女性ホルモンサプリ

ホルモン注射のメリット・デメリットについて

女の人ホルモン,サプリ,増やす,無気力,鬱

 

女性の更年期障害は動悸やのぼせ、関節痛など様々な症状が出て辛いものですね。

 

これらは女性ホルモンの低下によっておこるものですので、医療機関に相談するとホルモン補充療法をすすめられます。

 

これは女性ホルモンのひとつであるエストロゲンを薬で補充するものです。

 

エストロゲンは女性らしさをつくり、子宮内膜を厚くして妊娠しやすくする欠かせないホルモンです。また、自律神経を安定させる役割も持つため、エストロゲンが低下することによって自律神経失調症のような症状が出てしまうのです。

 

けれどエストロゲンが子宮内膜を増殖させる働きがあることから、子宮がんのリスクは高まります。

 

また、乳がんが発症しやすい人は初潮が早く閉経が遅い人です。これはエストロゲンに長期間さらされている人ほど乳がんのリスクが高いことを示します。

 

実際に乳がんの治療のひとつには薬の投与によって、エストロゲンを最低限に抑える抗ホルモン療法があります。

 

女の人ホルモン,サプリ,増やす,無気力,鬱

 

それだけホルモンは体に与える影響は大きいものですので、決して安易に薬に頼るものではありません。更年期症状はエストロゲンが急激に減る1年~2年の間を過ぎると、症状は自然に治まってくるものです。

 

その間はバランスの良い食事を採り、体を冷やさないように心がけるなどしましょう。また、自律神経を安定させるようにリラックスを心がけ、安全なサプリメントなどで症状を改善することをおすすめします。

 

サプリメントにはエストロゲンに似た働きをする成分のものと、エストロゲンの分泌を正常化させるものがあります。

 

女性ホルモンはエストロゲンのほかにプロゲステロンがあります。これらは交互に増減を繰り返し生理を安定させていますが、妊娠をするとプロゲステロンが増えます。この二つのホルモンがバランスよく機能している状態が理想的なのです。

 

気を付けたいのはホルモンというのは絶妙なバランスを保っているものですから、過剰にホルモン分泌を促進するようなものはおすすめしません。

 

>>女性ホルモンを増やすサプリトップページへ<<