女性ホルモンサプリ

気になる症状があったら今すぐチェック!PMSと女性ホルモン

女性ホルモン,サプリ,増やす,PMS,月経不順

 

月経前症候群とも呼ばれるPMSは、女性特有の生理周期の前後に起こる不快な症状を指します。

 

毎月の生理の前になると、イライラしやすくなったり、小さなことで落ち込む事があるなど精神的にいつもと異なる状態であったり、頭痛、腰痛と言った痛みが身体に出ることもあります。

 

人によっては、肌荒れが気になるなど、様々な症状がみられますが、これらの症状は月経前症候群(PMS)である可能性が高いと言われており、その原因はホルモンの影響を大きく受けていると言われています。

 

女性特有の生理と生理の間には排卵があり、その排卵を境に女性ホルモンの分泌が盛んに行われています。

 

エストロゲンと呼ばれる卵胞ホルモンと、プロゲステロンと呼ばれる黄体ホルモンを女性ホルモンと呼びます。このふたつのホルモンは、月経期・卵胞期・排卵期・黄体期と言う4つの生理周期によって分泌量が変化していきます。

 

月経期は、妊娠しなった女性の体内で、エストロゲンとプロゲステロンの両方が減少していく時期です。卵胞期は卵胞ホルモンであるエストロゲンが活発に分泌されます。

 

排卵期にエストロゲンの分泌が頂点を迎えると、黄体ホルモンであるプロゲステロンの分泌が開始します。黄体期にはプロゲステロンの分泌が増えていきます。

 

女性ホルモン,サプリ,増やす,PMS,月経不順

 

このように、体内では女性ホルモンの分泌が活発に行われており、何らかの原因によってホルモンに乱れが起こる事でPMSの症状を重くすると言われています。

 

どのような原因でホルモンバランスが乱れるかと言うと、生活習慣の乱れや精神的な部分が大きいと言われています。

 

例えば、食生活の乱れやストレスに長くさらされた状態であったり、急な環境の変化や風邪の症状で自律神経が乱れる事でもホルモンバランスの乱れる原因となります。

 

ですので、ストレス発散をしたり、食生活を正しくするとホルモンバランスの乱れが改善する事があります。

 

食生活に気をつけてバランスの良い食事をとったり、身体を冷やさないように適度な運動も効果的です。

 

>>女性ホルモンを増やすサプリトップページへ<<